【リフォームの声】ビンテージスタイル

私は、住まいのリフォームとしまして、重点的にリフォームをしたい!と思えるキッカケになりましたのは、木のぬくもりを受け継いだビンテージカラーが凄く味わい深くて良いと思えたのです。

木のぬくもりを受け継いだ形で、冬とかは本当にヴィンテージ調にして大正解でした。

やはり、まず視覚から寒い!とか思えてきますので、ヴィンテージの住宅で寒い冬を過ごすのか、ヴィンテージの住宅で寒くない冬を過ごすかと言えば、やはり、ビンテージにデザインされた木目調のダイニングの方で、凄く、視覚から温かい!って思える瞬間が大好きなんです。

寒い冬に自宅に帰ってきて電気をパチッってつけた瞬間に暖かい内容が伝わってくるか、それとも、寒い内容が伝わってくるかで大きく変わってくるんです。それ程、やはり、デザインってのは大事で重要なんだなと言うことがよく分かりました。

また長年住み慣れている家におきましても、春と夏の温かい期間って言うのは、やはり何年も生きていて分かるんですけど、圧倒的に少ないので、それであれば、9月から4月の終わり頃まで寒い8カ月間につきまして、やはり居住空間を意識することは当然のことでありますので、そう言った意味でも、ヴィンテージ調にキッチンからリビングを変えて良かったと思いました。