【リフォームの声】バリアフリーの効果

我が家は、築48年経過していて、かなりボロボロでした。床や壁、そして水回りが特にひどかったです。親が車椅子生活になった事もあり、バリアフリーのリフォームをしようと思いました。

リフォームした事により、段差が無くなり、車椅子での移動が非常にスムーズになりました。トイレなどに大変短い時間で移動できるのは、かなりありがたい事です。トイレのスペースも広くしたので、介護がとても楽になりました。

リフォーム前は、少しの低い段差があって、なんとか通る事は出来たのですが、多少のストレスになっていました。しかし、それが無くなったのは、車椅子生活でストレスが多い親にとっては、とても良かったと思います。

また、段差を超える時にフォローする時もあり、それが無くなるのは介護の負担も減る事になります。廊下の幅なども少し広げました。圧迫感も解消されましたし、すれ違うことも出来るようになりました。

壁もきれいになって、スッキリした気分になりました。毎日のように目にする視界が綺麗になるというのは、かなり大きな事だと思いました。壁の色を明るいピンクやオレンジ色にすると、気持ちが若々しくなるような気がして、気持ちよく過ごせると思います。