【リフォームの声】トイレのリフォーム

ボロボロだったトイレのリフォームに着手しました。これまでのトイレがあまりにもボロすぎたため、来客時にトイレを貸すのがとても気が引けてしまうのです。家族が使うのは全然問題ないんですが、人目って大きいです。

こだわりは、朝の時間帯にトイレ渋滞が起きないようにすること、そのため奮発して洋式と和式をそれぞれ一つずつ作ってもらいました。コスト面との兼ね合いもあってトイレ自体は一般的なもの、ウォシュレットや節水タイプの便器、タイル、壁紙のデザインくらいしかこだわったところは特にありません。

しかし完成後はとても満足できるものとなりうれしかったです。ただ日常の中でどうしても見えてくるものがあるのです。それは二つトイレを作ってもらったは良いのですが、並んで作ってしまったことは後悔しています。家族とはいえ、隣同士で用を足すのは気が引けることもあり、結局緊急時以外は時間差でトイレを使うようになってしまいました。

少々無理してでも離れた場所に作ってもらうべきでした(特に二階に)。その方が圧倒的に便利だったんだろうなと悔やんでも悔やみきれません。またトイレはある程度広くした方が使いやすいってことも、狭いとすごく窮屈でズボンの上げ下ろしなどにストレスが溜まります。