【リフォームの声】スケルトンで全面改装

経年劣化が甚だしかったことから、内装を全部リフォームしようと思って中古マンションを購入しました。 具体的にリフォームした箇所は、まず玄関先のタイルをすべて剥がしてもらって、今風の掃除がしやすい一枚物の床材に変更してもらいました。また、畳の和室と二部屋になっていたところを1部屋にして、全面フローリングにしました。

古かったキッチンも取り払ってアイランドキッチンを導入しました。また、お風呂の広さは変えられなかったのですが、カワックという設備を入れてもらうことにしました。トイレもウォシュレット付きのものに変更しましたし、洗面台がなかったのですが、新たに設置するようにしてもらいました。

壁紙や室内ドアについても、すべて取り替えてもらい、フローリングの床には床暖房を入れてもらうようにしました。 床暖房は寝室にも設置してもらいました。

リフォーム前は古めかしく天井も低かった昔ながらの中古マンションでしたが、リフォーム後には、新築マンションのような内装になっていました。また、リフォーム中にも何度か進捗状況を見せてもらうことができたので、安心しておまかせできました。

・もっとこうすれば良かったなど反省点はとくにはありませんが、これからリフォームする方へ、ここだけは気をつけたいポイントとしては、自分が納得できるようなプランと予算、そしてリフォーム計画をあらかじめ確認してから工事施工してもらうようにすると失敗がないと思います。