【リフォームの声】コストを抑えながら満足度の高いリフォームをするコツ

私は家が古くなってきたのでリフォームをすることにしました。将来年を取ってからもずっと住むことになる家だったのでバリアフリーにすることにしました。

私が住んでいる家は平屋で部屋数はあまり多くないのですが、家族の人数が多くないので十分だと思っています。リフォームをする前はなるべくこだわりを持って計画を練るつもりでした。しかし理想が高すぎると予算内に収まらないので優先順位を付けて本当にリフォームしたいところがどこか決めておきました。コストが多くなってしまうと望むリフォームができなくなってしまうのでコストを減らす工夫をしました。

私が実際にしたコストを低くした方法は、リフォームのために使用するアイテムのランクを落とすことです。やはり値段が高い材料を多く使ってしまうとコストが膨らんでしまいます。ただ、年を取ってからもずっと暮らす予定の家のリフォームをするのだから、ランクを落としすぎることも良くないと感じました。

他にコストを抑える方法として工事をする規模を縮小することが有効です。しかし、リフォームをしても以前とあまり変わらなくなってしまう可能性があるので、大胆にリフォームすることも大切だと思います。また、自分の考えていることがきちんと業者の人に伝わるように時間をかけて打ち合わせをすることも重要です。