【リフォームの声】キッチンリフォーム 食洗器選び

壁付のI型キッチンをL字型のカウンターキッチンにしました。 I型キッチンだと壁に向いて作業をしているわけで、幼い子どもが何をしているかわからないためです。その点、L型キッチンだと子どもがリビングで何をしているか把握できます。

L字型キッチンにするにあたり、当然システムキッチン全てを入れ替えました。その中で、一番力を入れたのが食洗機の導入についてです。システムキッチンは、日本の標準的な金額のものを入れるつもりでしたので、食洗機も標準的な値段の日本製品を入れる予定でいました。が、ショールームで検討して気がついたのですが、日本製のものは容量が小さく、鍋やフライパンまで入りません。

また、ショールームのアドバイザーに聞いた限りでは、日本製のは予洗いが必要と聞きました。鍋も入らず、予洗いも必要なら、思ったより家事の軽減にはなりません。そこで、新築やリフォームのブログを探すと、ヨーロッパの食洗機の優秀さが見えてきました。容量も大きく、鍋やフライパンも入りますし、予洗いも基本的に不要とのこと。問題は、値段です。日本製のものより倍近く高いのです。

しかし、結果的にお金も用意し、希望のドイツ製の食洗機を導入することができました。家事の時短化に大きく一役かっています。