【リフォームの声】キッチンのリフォームは妻の意見を重視すべき!

キッチンが古くなり、リフォームしました。築15年目でガスコンロも昔のスタイルなので、けっこう不便だなと感じるようになり、キッチンの扉もネジが緩んで扉の開け閉めがしにくくなり、古くなったのでリフォームすることにしました。

キッチンのリフォームをする場合、まず妻の意見を重視することがポイントになります。やはりキッチンで過ごす時間が長いので、妻が満足できるようなキッチンでないと毎日、調理をするときにテンションを維持できないので、妻の意見を取り入れた造りにすることが大切になります。

L字型のキッチンをカウンターの対面式にしたことで、家族の様子もみることができ、とても楽しく料理をすることができるようになりました。今までは家族の顔をみることができずにいました。

やはり子供がリビングで何をしているか様子を見ながら料理をするのは楽しいですし、満喫できる時間になるため、造りは非常に重要になります。ホームパーティを開く楽しみができたり、様々なことが楽しいと感じるようになったので、刺激を受けるようになり毎日、楽しく過ごすようになりました。