【リフォームの声】キッチンが新しくなると衛生的にも気持ち的にも生活の質が上がる

築20年以上の中古物件に住んでいます。システムキッチンをリフォームしました。

キッチンはIHにリフォームされていましたが、換気扇やシンク等はかなり古さを感じるものでした。食洗機の導入と、換気扇を新しくしたいと思ったことをきっかけに、この際思い切ってキッチンを全て新しくすることにしました。

今までのキッチンは作業台がとても狭く使いにくかったので、リフォームするときには作業台の広さを確保しました。また、洗い物を楽にできるように、シンクの広さも確保しました。

ぜひオススメしたいのが『タッチレス水栓』です。料理中や洗い物をする際、蛇口に触れずに水を出せるというのは想像以上に便利でした。手が汚れているときに蛇口を触るのは衛生的にも気になりますし、蛇口の掃除も大変です。

こんな時代なので、『触らなくてよい』というのは、かなりありがたいです。また、リフォームする際は、キッチンの高さも自分の身長に合わせることをオススメします。我が家は、夫婦ともに割と背が高い方なので、一番上の高さに合わせてもらいました。

洗い物をするときの腰への負担がなくなり、快適です。水回りが新しくなることは、衛生的にも気持ち的にも生活の質が上がるので、リフォームして良かったと思っています。