【リフォームの声】ガス乾燥機設置のための天井裏の大規模リフォーム

ドラム式の洗濯機を10年使っていましたが、壊れたのをきっかけに、前々から噂に聞いていて、速いしふっくら仕上がるし電気代も安いガス乾燥機の設置をしたいと考えました。色々と調べたところ、風呂場の天井裏をリフォームすれば設置することができることが分かりました。費用は結構かかるものの、長く快適にガス乾燥機を使いたいと思い天井裏のリフォームを決意しました。

天井裏で普段は見ることがない場所なので、工事が進むごとに、立ち会って仕上がりを確認しました。私も脚立に登って懐中電灯で照らしながら進み具合をポイント、ポイントで確認して工事を進めました。 リフォーム中家の中は廊下に2日間ずっとシートが敷かれて養生テープで固定されましたい。そのおかげで、道具や部品、乾燥機を運ぶ時も家の中は無傷ですみました。

気を使ったことは、朝9時から夕方4時までで、2日に渡って工事が行われることになったので、日程が決った時、隣の家と上の家に少し工事の音がうるさくなることを伝え了承してもらいました。 以前実家がリフォームをしたときに何も言わずに工事を行ったところ苦情を言われたことがあったので、その点はぬかりなくやりました。

少し気を使うだけで、工事の仕上がりはもちろんのこと、近所迷惑や人間関係のトラブルもなく、気持ちよくリフォームを終えることができると思います。