【リフォームの声】お風呂とトイレをリフォーム

自宅のお風呂を30年前のステンレス製の深いお風呂からユニットバスへとリフォームしました。費用は、かかりましたが大いに満足しています。

まず最初に家のお風呂は全て、壁も床も全部取り除きます。地面が見えるようになるまでお風呂場は基本的に全部を剥ぎ取って無くします。 そして地面には地面が湿気にやられないようにする為にコンクリートを流して固めます。

コンクリートが固まるとそこに既に完成済みのユニットバスを大型トラックで運んできて埋め込むという形で家に入れました。 脱衣所も床を貼り替えて新しくしました。 新しいお風呂は24時間換気という機能がついていて24時間換気してくれます。

そして熱風が出て冬場でも浴室は勿論、脱衣所も温かいです。 乾燥機能と浴室の上のほうに洗濯物を干す棒があって、これを使うと洗濯物を乾かすこともできます。これはなかなか重宝する機能です。乾燥機要らすで雨の日でも洗濯物が乾きますね。

トイレもリフォームしました、お風呂もやることだし、古いトイレも一緒にやってしまおうという判断です。 元々水洗トイレで便器を新型に取り替えるというだけのリフォームだったので作業はすぐに終わりましたし値段も安くすみました。