【リフォームの声】お客さんを通すところを重視した

今回リフォームで一番重視したのはキッチンで、以前壁付けキッチンで、キッチン、リビングの間に壁があって、狭く感じられました。料理を作るうえでキッチンが狭いことはストレスで、今回ここをこだわったのです。

そしてはじめ圧迫感の原因になってた壁を取り払って、キッチンは壁付けのまま設備交換しようとしたのですが、打ち合わせを重ねるうち、キッチンの向きを変えてリビングと対面することに。壁側に食器、食品収納のためのカップボードを設置して、収納力があって、使い勝手もよくて何よりキッチンが広くなったのがうれしいです。

そして壁を無くして対面式にしたおかげで、朝の忙しい時間キッチンまで回り込まないでダイニング側から皿を返せたりして朝の支度が楽になったと思います。そして、間取り、内装にそこまで不満がなくて、はじめは水回りの交換、クロス張り替えられたらいいかと思ってたのですが、重視したい箇所のキッチン、リビングは費用をかけてこだわりました。そして、内窓付けたり、空気清浄効果あるタイルを使ったり、家の機能性向上に配慮しました。