【リフォームの声】おじいちゃんおばあちゃんも大満足

トイレのリフォームをしました。 住み続けて20年ほど経っていたので、だいぶ古くなってきていたのと、トイレには便座が温められる機能が付いていなかったので、冬には便座に座るととても寒かったです。

80歳を超えるおじいちゃんおばあちゃんと一緒に暮らしていましたので、特に、おじいちゃんが心臓があまり良くなかったので、寒い冬に冷たい便座に座ることで心臓に何かあってはいけないということで、リフォームを考えることになりました。

温水便座にしてもらい、壁紙も、汚れが取れやすいものにしてもらいました。 リフォームが完了すると、ウォシュレットも付いているので、おじいちゃんおばあちゃんはとても喜んでいて、使いやすくなったと言ってくれました。

トイレでの事故も防げることになり、良かったなと思っています。 私たちも、快適にトイレを使用することが出来ますし、やはり、新しいトイレは気持ちが良いなと思いました。 家族みんなが使うトイレなので、快適に暮らせるように考え、良いリフォームができたと思っています。

おしゃれさよりも、快適さというのがリフォームでは大切だなと感じました。