『荒川区にこそ必要?! 屋根・屋上の防水工事』

■荒川区の特徴とは?
東京都23区の中でも、3番目に面積が狭いとされている荒川区。けれど人口総数比でみると、上位3位にランクインすること皆さんご存知でしたか?

特に夜間の人口密度が高く、荒川区には日暮里・北千住などの便利良い駅もあることから、「荒川区は都心のベッドタウンである」と想像することができます。区の面積は決して広くないが、ベッドタウンとして活用している方が多いとなればマンションやアパート・戸建て住宅が多いことも合わせて見えてきますね。

■雨水の防水は必須!
そんな荒川区で重要になるのが、屋上防水・屋根防水・ベランダ防水です。
(もちろん荒川区以外でも防水工事は大切なのですが!)
マンションやアパートでは、1軒の水漏れが他のお住まいへの迷惑になったり戸建て住宅では上に建物を伸ばして、屋上・屋根を活用している方も多いのではないでしょうか。上から水が漏れてきたら、大切な家財がべちゃべちゃに…。

■メンテナンスを軽視しないで
他の方のお住まいに迷惑をかけると近隣トラブルになりますし建物の管理体制も問われることに…。強いては経営の悪化になりかねません。防水のメンテナンスをしっかりと行わないと、雨水がじわじわと建物に浸透していき、より膨大な金額を必要とする工事になることも。