『屋根葺き替え工事で、住まいのイメージを一新しませんか?』

■屋根葺きの主な種類
屋根工事には下葺きと総称される、こけら板葺き・アスファルトルーフィング葺き。瓦葺きと総称される、洋瓦葺き・日本瓦葺き。金属板葺きと総称される、平葺き・瓦棒葺き。折半葺き・ストレート波板葺きなどが挙げられます。

材料によって屋根の勾配を変更して考える必要があるので、「この素材を使いたい!」という観点から、屋根の形状・勾配を考える設計もおもしろいですね。戸建て住宅を建てる際、外壁にこだわりをもっても屋根へのこだわりを忘れてしまっている方も多いのではないでしょうか?
ぜひ、屋根へのこだわりもお忘れなく。

 

■葺き替え工事で一新!
「最初にこだわりをもっていなかったから、屋根を変えたいの」
「屋根を変えるなんてことは、できないよね…」という方!
実は屋根にも、葺き替え工事という手段があります。

屋根形状まで変えると柱・梁が干渉したり費用が跳ね上がったりする恐れがありますが、葺き替え工事で屋根の材料を変えることで、見た目を一新したり、いままでなかった場所に天窓を追加して、お住まいに入る光量を増やしたり。屋根材の色を変えるだけでも、雰囲気はかなり変わりますよ。屋根にお悩みをおもちの方、是非一度ご相談ください。