『外壁塗装工事の目的と、点検・修繕の必要理由』

■塗装工事の目的は、大きく分けて2つ
外壁塗装工事って、何のために行われているかご存知ですか?
どんなに良い調度品を室内に保有していても、外壁がみすぼらしい建物では残念ですよね…。景観としてもよくありません。つまり、色彩や光沢・模様をつけて見た目をよくする美化のためという回答が1つ。これは皆さんにご納得いただけるものと思います。

また建築的観点からは、建物をサビ・腐食・害虫・雨水・薬品等から保護するために外壁塗装工事を行うといえます。塗装工事を行う目的は、大きく分けてこの2つですね。

 

■問題点は早期発見が大切
上記2点を知ってもらうと、

「汚れが目立つようになってきたから、そろそろ塗り替えませんか?」と

「定期点検・修繕の塗り替え時期がやってきましたよー!」は

目的が異なる可能性があることを理解していただけるのではと思います。

まだまだ見た目が綺麗でも、毎日風雨にさらされている外壁は日々じわじわとダメージを受けているのです。人間も特に異常を感じていなくとも、定期的に健康診断や人間ドックへ行くのと同じでぜひ外壁塗装にも定期的な受診(点検・修繕)を受けさせてあげてくださいね。