『アズホーム外壁塗装の特徴① ラジカル塗料』

■ラジカル塗料ってどんなもの?
アズホームの外壁塗装の特徴の1つに、通常のシリコン塗料よりも高い耐久性グレードをもつ“ラジカル塗料”の使用が挙げられます。

ラジカルとは、紫外線・酸素・水といった外壁を劣化させる原因のこと。これらの影響を受けにくくする(=ラジカル制御)した塗料のことをラジカル塗料ないしラジカル制御型塗料と呼んでいるのです。

ラジカル塗料はJIS規定の、A6909耐候形1種に相当します。わかりやすく言えば、対候型の最高ランクであることを示しているのです!

■ラジカル塗料の魅力3選
①美しい艶
促進耐候性試験て、2500時間経過した後も80%の艶保持率を維持していることが必要になります。これがクリアできないと、前述した1種ランクには合格することができません。

②汚染性が低い&防藻、防カビ機能あり
水との親和性を高める親水化技術を取り入れることで、雨などが外壁に垂れてきた際に汚れ・藻やカビの発生原因となることを防ぎます。

③透湿性を高める
こちらも親水化技術の恩恵。透湿性が高いことで、結露が発生しにくい環境を作ることが可能になりました。水が表面にとどまることがないため、表面にチリや埃がついていても、自動的に雨で洗い流してくれる仕組みです。